FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそう。

周期:2日目
体温:36.47



旦那さんがようやく病院に行った。


でも、会社の近くに皮膚科がなくて内科に行ったんだって。



行ったらやっぱりちゃんとしたことはわからなかった
みたいで、とりあえず血液検査と尿検査してもらったって。


で、かゆみどめと飲み薬もらってきたんだけど
効かないみたいで。。。


来週、皮膚科に行くって約束しました。


ほんと、見てるのがかわいそうなぐらいで。
寝ながらもかいてるんですよね。


はぁ、早く治ってほしいな。


なんなんだろうね。


何もしてあげられないのがいやだよ。




スポンサーサイト

<< お休み。  【BACK TO HOME】  新鮮。 >>


◆ コメント ◆

「NoTitle」


皮膚の疾患って、本当に厄介なんですよね…。
私は過去、急性の蕁麻疹に二度ほど
かかりまして、そりゃもうかゆくてかゆくて><

去年は、父が原因不明の皮膚疾患にかかって
ようやく今年、治ってきた所です。
そしてそう!本人じゃない人は
何にもしてあげられないんですよね…。
父のとき、本当に辛かったです…。

私が蕁麻疹になったときも
彼は「どうしたらいいの?!」っていって
困惑してました。

疲れや、ストレスで抵抗力が落ちると
皮膚疾患が出やすいともききます。
お食事にはなるべく刺激物は避けたほうがいいですよ。
辛いもの、お酒、チョコレートもだめだって
前に先生に言われました。

旦那様、早く治るといいですね。


「ご主人もお大事に」


皮膚ってやっぱり難しいですね。
皮膚科のお医者さんたちも、かなり大変みたいです。
皮膚の病気って、なかなか完治しませんよね…
ご主人、ゆっくり寝られるようになりますように。


「かえでさんへ」


なんかひどくなっていってるんですよね。
来週検査結果がでるんですけど。
へんな病気じゃなかったらいいのに。
ほんと早く治ってほしいです。


「ちょころさんへ」


旦那さん、お酒大好きで毎晩飲んでたんです。
でも、蕁麻疹になってからは
ひかえています。
ほんとにかわいそうで。
私もストレスだと思うんです。
本屋さんで立ち読みしたのですが
蕁麻疹は原因がわからないことが多いって
書いてありました。
それも不安です。
どうか早く治ってほしいですよ。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。