FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ終わるの?

今日は診察の日だった。


あれから、ノアルテンを飲んで生理がきて
1日目がものすごくお腹が痛くなって、塊も出たけど
まだ残っているなと思っていた。


10時からの診察で採血があるので9時に来院してくださいとのこと。


病院についてすぐに採血に呼ばれて看護師さんが
「今日は混んでるので少し時間がかかるかも」とのこと。


もうすでにロビーにはすごい人だったので覚悟していた。


40分ぐらい待ったとこで電話が鳴った。


「わらびんさんですね、3番のお部屋で準備してください」とのこと。


「えぇーー?はやー!混んでるって言ってたのに」と思いながら
内診室へ向かう。


座って準備するとI先生登場。



「どうですか?生理のときいつも以上に痛みありました?」と先生。


「1日目だけすごく痛くて塊も何個か出ました」と私。


超音波のモニターを見ると少し小さくなって、形が歪になった胎嚢
が見えた。


「やっぱりまだ残ってる・・・。」
「入院になるのかな?」と心の中で思った。


でも、先生は
「小さくなってきてて形も崩れてきてるのでいいですよ」とのこと。
「じゃあ、あとでお話しますね」と言われ内診終わり。


診察室に入って先生とのお話。


先生:「だいぶ小さくなって形が崩れてきたので,
    もうこれは細胞としての機能はなくなっています」
    「だから、もう抗がん剤の治療は考えなくていいです」
    「でも、まだ残ってるぶんをださないといけないんですよね」
    「hcgもだいぶ下がってるし(33.5)、
     もう1回だけノアルテン飲んでみてもいいかなと思います」
    「それででないとなるともう1度手術してみることになるかな」

 : 「手術がまた中止ってこともあるんですよね?」

先生:「そこなんですよね」
    「だから、とにかくもう1度ノアルテンで出て来てくれることを待ちましょう」
    「で、今以上にhcgも下がらないし何も変わらなかったら入院して手術ってことかな」

 : 「わかりました」


結局まだ、入院しなければならない不安は付きまとってるわけです。


うぅぅぅぅーー。いつまで続くんだよー!


でも、今月入院は避けられたのがよかった。


旦那さんのお母さんが足の手術をすることになったので
私がもし入院することになったら重なってしまうので大変だなって
思ってて。


お義母さんは私が流産したことは知らないし、流産して入院するなんて
言ったらびっくりするだろうしね。


よかったってぜんぜんよくはないんだけどね。


すべてが終わるのはいったいいつなんだろう。


めまいはだいぶましになったけど朝起きたときがちょっとしんどいかな。


なんか、最近はうじうじ考えるのも疲れたから楽しいこと考えて
忘れるようにしてる。


もう、なるようにしかならないしね。


旦那さんとどっかいったり、おいしいもの食べに行ったりするのが
今は楽しいかな。


友達と行くのはまだちょっとしんどいというか、絶対今のこと聞かれるし
あんまり言いたくないし。



みなさん、いつもコメントいただいてありがとうございます。
すごく励みになります。
もうしばらく、がんばります。
こんなブログ、見てくれてありがとう。


みなさんが、幸せになりますように・・・。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

<< 明日は恐怖です><  【BACK TO HOME】  誕生日だよ!!! >>


◆ コメント ◆

「Re: いつ終わるの?」


今回の診察で終わりにはならんかったんやねぇ

お母さんの足がよくなる頃には全てが終わりますように。。。


「Re: いつ終わるの?」


おつかれさま。  
重なると、 自分のことは 最後に 思っちゃうよネ・・・。
大事な 体だけは 気を つけてあげてね。 一個 しか ないし。
忘れるために 楽しいこと するの って、 世界共通の 考えなのかも。(笑)
楽しいこと、ガンバッ! ( ムリしない 程度にネ。)

わらびちゃんも 幸せになりますように~☆!


「あすたさんへ」


お母さんの手術が無事に終わってほっとした。

私はあともう少しかかりそう。
今年はもう移植するつもりないけど
できないやろうな。


「まぅさんへ」


自分の体が1番だけど気になってしょうがないよね。
早くよくなってくれることを祈るしかないよ。

これから、少し楽しいことが続きそうなので
大丈夫そう!
でも、終わったときのこと考えるとまたどうしよって思っちゃう。

まずは考えないようにしないとね。


「Re: いつ終わるの?」


こんにちは。
人生って思いも掛けず、思い通りにならないこともあるのだと私もここ1年で痛感しています。

ゆっくりゆっくりでも前進している。ワラビさん本当によく辛抱して、頑張っている。強いよ!凄いよ!自分を褒めてあげてね。
旦那様との楽しい時間を満喫してください!そして義母様の回復も順調でありますように!


「Babytocomeさんへ」


Babytocomeさん、いつもありがとうございます。
とてもうれしい言葉、本当に元気でます。
お互いにうまくいかないことが起こって
びっくりしますが、今は谷の時期だと思って
乗り越えましょう。
もうすぐ山が来ますよね!

お義母さんは元気にリハビリがんばってます。
順調そうなので退院も早いかも。
心配してくださってありがとう。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。