FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D19 移植終了・・・疲れたよ。

第三回目の凍結融解胚移植が終わりました。


1時からの予定で病院へは12時に着くように行った。


カフェで食事をすまして旦那さんを待って
1時になってから受付へ。


受付へ行くといつもと言われることが違うので
不安になった。


いつもは、すぐにCロビーへ行くように言われるのに
「1時過ぎにもう一度お呼びするのでしばらく院内で
お待ちください」とのこと。


私はすぐに
「融解がうまくいかなかったんや」って思った。


旦那さんにも言うと
「そんなことないよ」って言う。


しばらくして、受付の方から電話で
「Cロビーでお待ちください」とのこと。


ホッとした。


Cロビーへ移動すると座ることもなく電話が鳴って
リカバリールームへ入るように言われる。


入ると一連の説明を受けて準備を済ませベッドに入る。


しばらくして培養士さんからのお話。


ここで、受付の人が言ってたことがわかった。


1つ融解がうまくいかなくて、もう一つ融解していて
それがうまくいくか待っていたみたい。


でも、移植できるのでよかった~


私の番になって移動する。


でも、旦那さんが手が痛くなってきたと騒ぎ出して・・・。


自分のことで精一杯の様子。


大丈夫かと自分の移植より旦那さんの手が気になる。


じっとできないぐらい痛いみたいで、痛み止めも飲んだばかりで
飲めないっていうし、ほんとに困ったもんです。


内診台へ上がって準備。


今日の移植の先生はO先生。


だから、安心していた。


・・・それが安心どころではなくなって。


またまた、管がなかなか入らない。


私は痛くてたまらなくて・・・。


で、結局入らないということになって別の方法で移植するとのこと。



針を子宮に直接刺してそこから移植するんだって。



も~私はビビリまくりで不安でたまらなかった。


超音波に器具?を装着してそこから針が飛び出るというものらしいんだけど
その針が長くて太くて見なきゃ良かったと後悔。


いよいよ始まって、緊張もピークに。


「はい、刺しますよ~」と先生の声が。


私は旦那さんの手を思いっきり握っていたと思います。


お腹にドスンという衝撃があって、でも痛みはそんなに感じなかった。


「はい、はいりましたよ。移植していきますね~」


ここからはもう早かった。


最初からこのやり方でもよかったな~って思ったぐらい
痛みは最初の管をグリグリ入れてるときのほうが
痛かったよ。


先生の話によると
「あと、もうちょっとのところだけど筋腫があって筋肉が硬くなってて
入らないんだと思います」とのことでした。


今まで入ってたのはなんだったの?


確かに、入りずらかったけど結果入ってた。


妊娠率は変わらないらしい。


この方法でやる方、あまりいないんだって。


どうなんだろう?


これで成功したらやってよかったって思うんだろうけど
今はわからないよね。


まぁ、とりあえず無事に終わりました。


今日と明日はおとなしくしてようかな。


あっでも、旦那さんの介護が必要なんですよね~


まぁ、今日は疲れたのでゆっくりさせてもらいます。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

<< BT1日目(D20) とにかくダルイです。  【BACK TO HOME】  D18 手術終了。 >>


◆ コメント ◆

「」


お疲れ様。

さっきはごめんね。ゆっくり話を聞きたかったんだけどもね。

入ったり入らなかったりは子宮とかのその時の微妙な具合とかによってもきっと変わるよ。

でも、無事に移植できたことやしあとはゆっくり二週間過ごすだけやねぇ

卵ちゃん!くっつけ~!w(゜o゜)w


「移植お疲れさまでした☆」


移植ホントにお疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね~。
私は明日採卵ですが、ホルモン数値的にOHSSらしく、凍結することになりました。自覚症状なかったのでショック!でも今はとにかく明日無事に採卵できることを祈るのみです。
ここのところ寒い日が続いてますので、風邪をひかないよう、あたたかくしてお過ごしくださいね。


「こんばんは」


移植おつかれさまです★
O先生だったんですね。
子宮に直接針を刺すって言うの想像するだけで
いたそうです。

でも、無事に移植が終わってよかったです。
旦那さんの事も心配ですが、卵ちゃんお腹にくっつきますように。


「あすたさんへ」


昨日のことは気にしないでね。
私もぐったりで早く帰りたかったから。

子宮の状態にもよるんやね。
でも、次からこのやり方でもいいなって思ってしまう。
だってずっといたいより一瞬の痛みのほうが
耐えられるもん。

今回の判定日は12日後。
また、悶々とすごすのいややから
普通に過ごします^^
ありがとうね~


「カツオさんへ」


カツオさんは採卵なんですね。
無事に終わっていますように。

OHSSが気になりますが凍結のほうが
確立が上がるそうなので体のためにも
そのほうがいいですよ。

今日も寒いですね。
採卵後はとても疲れますから
ゆっくりしてくださいね。


「ハルカさんへ」


ほんとに疲れました。
でも、最初からこのやり方でやてほしかったです。
ほんとに一瞬で終わったからね。

旦那さんはやっと痛みがましになってきようです。
私は今日もまだ体がだるいので
ゆっくりします。
ハルカさん、いつもありがとう^^

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。