FC2ブログ
 

FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

BT2日目 体調よくなったってことは・・・。

昨日、お昼ごろから体調がすごく悪くて
風邪ひいて熱があるときみたいに
寒いのか暑いのかわからなくなって
頭も痛いししんどかった。


でも、今日になってみるとすごくましになって
もしかすると昨日着床しようとしていたのかな?って思って。


でも、今日はもう元気ということはできなかったのかな・・・。


こんなこと考えたらいけないってわかってるけど
マイナス思考はなおりません。


1回目のときは2日目で茶オリがでてて
これが着床出血だったって判定の日にわかったけど
今回は茶オリもなにもない。


着床もできなかったのかな。


前向きにいくと決めたのにだめだね。


あぁ~長いよ~


明日まで外に出るのは控えて土曜日は少し散歩してみようかな。


気分転換にもなるかもしれないし。


旦那さんは相変わらずうるさいです。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

<< BT3日目 前回と同じなの?   【BACK TO HOME】  D24 2回目の移植終了です。 >>


◆ コメント ◆

「NoTitle」


わーどっちなんだこの感じ!!
次の病院での判定日が待ち遠しいです。

超!お節介ですがもし赤ちゃんがお腹にいたとしたら
一生の体を作る大事な時なので
お母さんが不安になったり、イライラしないであげてくださいね♪

う~ん、どうやら私もうるさいですね(汗)



「ゆぅねねさんへ」


判定日までほんとに長いです。
この待ってる時間がすごくいやです。

ゆぅねねさんも心配してくれて本当に
ありがとう。
お節介なんかじゃないですよ!
気にしないでね^^

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP