FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D16 伝わらない思い。

なんだか落ち込んでいます。


というのも、先日義母にまた2回目の移植をすることを
話したときのこと。


義母 「最近病院のほうはどうなの?」


  「もうすぐ2回目の移植をする予定です」


義母 「またするの?」


  「・・・はい。まだ卵がのこってるから・・・」


私、前にも言ったはずなんですけど。


ここから、旦那さんとお義母さんのバトル開始。


旦那  「前にも言ったし、まだ全部終わったわけじゃないねん!」
     「説明会にも行って話しきいてきてくれたんやろ?」
     「俺よりもしってるはずちゃうの?」
     「まだするの?ってどういうことやねん!」

義母  「私はこの間、卵を戻したときので全部終わりって思ってたから。」
     「わらびちゃんの体を考えたら、また注射に通ってってするのかと
     思って・・・そこまでしなあかんの?」

旦那  「病院にはまだ卵があと5個残っててその一つを今度戻すねんやん」
     「あと5個凍結してる卵があるねん」
     「だから、まだ終わってない」

義母  「そんな凍結してる卵なんか戻して大丈夫なん?」
     「できたとしても、流産したり障害を持って産まれてきたら
     あんたたち面倒見れるの?」
     「そんなことも考えてしてるの?」

旦那  「そんなこと普通妊娠したって同じやろ?」
     「普通に妊娠したってそのあとのことなんかわかれへんやん!」
     「もう諦めろってことなん?」

義母  「そんなこといってないやん!」
     「わらびちゃんの体は、手術もしてるし妊娠してもいろんなことあるんちゃう
     かなって心配やねん」

旦那  「そんなん、妊娠したらあかん体やったら病院の先生が
     体外勧めると思う?」
     「妊娠しても大丈夫な体やから体外してみよってことになったんやろ!」
     「ほんまなんもわかってないな」



こんなやりとりがしばらく続きました。


私は、なんか悲しくなってきて涙がとまらなくて・・・。


私たちもお義母さんに対して説明不足だったってこと、
お義母さんも体外受精に対してあまり理解していなかったって
ことで一応わかってくれました。


でも、お義母さんには少し援助してもらってることもあって
これからも報告しないといけなくて・・・。


もし今回もダメで3回目の移植のときにまた同じようなことに
なるんじゃないかと思うと・・・憂鬱だ。


次の日に、一応謝っておいたほうがいいかなって思って
メールしたんだけど返事がありません・・・(´Д⊂


やっぱり怒ってるのかな。


旦那さんは気にするなっていってるけど、気にするよね。


お義母さんの心配な気持ちはすごくありがたいしわかるんです。


でも、私たちが子供を欲しいって気持ちももう少しわかってほしい。


そこまでしても、ほしいんだよ。


あとのことなんて考えて治療してる人いるのかな。


考えないといけないっていうのもわかるけど、治療してる人はやっぱり
まず妊娠したいんだと思う。


全部それからなんだもん。


あと、最後に家計簿つけなさいと言われた。


・・・・家計簿つけると生活がいやになってくるんだよね。


みんなつけてるんでしょうか?


当たり前?


なんか、ブルーですよ。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

<< D17 移植日決定(凍結胚移植二回目)  【BACK TO HOME】  D13 今年初診察の日。 >>


◆ コメント ◆

「初コメ☆」


こんんちは。
私は結婚前から不妊治療を始めています。
そろそろステップアップしょうかなぁ~と思ってるところ。。。
やっぱり子供ができないって、周りの人になぜか気を使いますよね~ 私はそれが嫌で出来にくいってわかっていたから先に妊娠→結婚を希望してました が、とうとう32歳で先に結婚。(それが普通・・・)そろそろ義理母の圧力が気になるところです。
応援してます。お互いがんばりましょうね♪




「ゆぅねねさんへ」


はじめまして。
コメントいただいてうれしいです。
ありがとう!

ゆぅねねさんはまだ結婚したばかりなんですね。
治療をはじめるには早いに越したことは
ないと思うのでいいと思います。

義母とはうまくいっていたのにこれが原因で
うまくいかなくなるのがいやだなって思っています。
私も応援しています!
ゆぅねねさんのブログにもお邪魔させてもらいますね。
これからもよろしくね^^


「ありがとう」


さっそくリンクさせてもらいましたぁ(~o~)
こちらこそよろしくですぅ♪



「NoTitle」


お疲れ様

お母さんものすごく心配してくれてるんやろうね
流産の可能性が高いのは確かやけど
障害は自然妊娠と変わらんのちゃうかな

障害のことを考えながら治療をしてる人はいてるよ
今までに何人かにそういう話を聞いたことがある
あたしは授かったならそういうことも受け入れる覚悟でいてるけどね

これからの治療に向けてお義母さんにしっかり理解してもらわないとね
大変やと思うけどがんばってね♪

ちなみにあたしは家計簿はつけてるよ
目安につけてる程度で真剣には見てないけど。。。(^^;;


「NoTitle」


わらびさんの気持ち、とってもよく分かります。
私は実母にも義母にもあまり何も言われたことは
なかったけど、他の人からは言われたことがありました。

でも私もわらびさんと同じうようにはっきり思ってました、
そこまでしても妊娠したい、子どもが欲しい。
だから、何回だってやるんです。。。って。

障害や流産、普通妊娠だってほとんど変わらない確率で
発生するのに、特に知らない人にとっては、
「ほら、やっぱり体外だから~」みたいになっちゃうんで
しょうね、きっと。
凍結胚移植も冷凍食品をチンしたみたいに、
新鮮作りたての味にはかなわないと思われてたり。

夫婦2人だけの問題なら2人が理解してればいい
ことだけど、わらびさんのお義母さんはわらびさんの
体をとっても心配してくださってるし、援助もしてくださって
るなら、大変だけどどうしても分かって欲しいですよね。

でも、こんなにわらびさんの体をいたわってくれる
お義母さんなら、わらびさんたちの“赤ちゃんっていう
かけがえのない存在が欲しい”っていう強い想いも
きっと理解してくださるような気がしますよ。

高度生殖医療って人によっては固定観念みたいな
ものもあるかもしれないし、特に年配の方にはなかなか
理解してもらえなかったりすることがあると思うけど、
ゆっくりでもしっかりとわらびさんの気持ち、治療のことを
お義母さんに話してみてくださいね。

でも今はベッド作りの大切な時期、あまり心配
しすぎないようにね!
出来るだけたまごちゃんお迎えの温かい気持ちに
シフトしていってくださいねe-266





「あすたさんへ」


障害のことも考えてる人いるんやね。
私はまだはっきりとは考えられない。
もし、そういうことになったらって思うことも
あるけどね。

お義母さんの心配する気持ちもすごく
よくわかるねん。
苦労するのはわたしらやからそこまで
して子供をつくらんでもいいんちゃうって
思ってる。

でも、ここまで頑張ってきたから
やれるとこまでやりたいし。
ちゃんとわかってくれると信じて
私らも伝えていきたいと思う。

家計簿、つけてるんや!
えらいな~
私もつけはじめた。
がんばってみるよ!


「ふぅさんへ」


そうなんですよね。
やっぱり、お義母さんたちからしたら
私たちがしてることって信じられないことみたいで。
「大丈夫なん?ほんまに大丈夫なん?」って
思うみたいです。

心配してくれてありがたいんだけど
もう少し信頼してほしいです。
援助してもらってる分ちゃんと話さないと
いけないって思うからがんばります!

ほんとに気持ちが落ちててこんなんで
移植するのだめですよね。
だから、きもち入れ替えます!
ふぅさん、ありがとう^^

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。