FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D22 最終凍結確認の日。

昨日は病院から帰ってくると疲れたのか
しんどくてずっと寝てしまってた。


昨日は、9時からの診察のため旦那さんが出勤するときに
一緒に車で駅まで送ってもらった。


やっぱり、電車はラッシュで座れない。


でも、お腹も痛くないし張りもすっごくまし。


この分なら大丈夫そう。


病院へは9時ピッタリぐらいに到着。


心配していたエレベーターの行列は免れた。


10分ぐらい待って採血のお呼び出し。


採血してると看護師さんが
「今日は1時間もかからないと思いますよ」とのこと。
朝早いとやっぱり早くすむのかな。


Aロビーで待つように言われてたけど
Bロビーのソファーがフカフカで好きなので
Bロビーで待つ。


40分ぐらいで電話が鳴る。


「わらびさんですね。次お呼びできるのでAロビーでお待ちください」
と言われやっぱりAロビーなんだね、と思い
Aロビーへ移る。


5分ぐらいでお呼び出し。


まず、内診室へ入るように言われる。


用意して内診台へ座るとすぐに先生登場。


今日は、先生誰だろう?とドキドキ。


クールで男前のH先生。


「どうですか?」と先生。


「まだ張りが少しあって痛みも少しあります」と私。


エコーを見ながら
「そうだね、まだ少しお水が溜まってるね」
「でも、ましにはなってきてるよね?」と先生。


「はい。だいぶましです」と私。


「そしたら、後でお話しますね」と先生。


すぐに診察室へ入るように言われそうする。


入ると血液検査の結果をみながら先生が説明。


「貧血もないし卵巣の腫れもひどくないので徐々によくなっていくからね」
と先生。


今日のH先生とってもやさしい。


こんなにいっぱいH先生と話したことなかったからなんか緊張する。


「あと3日ぐらいで生理がくるから生理が来たらぐっと楽になるよ」とのこと。


採卵するとほんとにリセットが早いんだね。


で、お次は待ってましたの凍結確認。


ドキドキだよ。


「27個採卵したうちの19個が受精して胚盤胞まで育ってくれたのが
最終6個でした。」とのこと。


6個です。



その後、グレードなどの説明。


なんかあんまりわからなかったんだけど紙には

BL-5→3個
BL-4→2個
BL-3→1個



この内でもまだ詳しいグレードがあるみたい。


先生は
「数も十分だし、全部妊娠可能なグレードだよ」って言ってくれて


思わず「よかった~」って言ってしまった。


次は生理が始まってから14日目までに予約とって
それから移植のスケジュールを決めていきましょうとのことで
診察終わり。


あっそれと最後に漢方を処方して欲しいことを
言うと、ブロ友ハルカさんと同じ漢方を処方してくれた。


先生が
「漢方もしっかり飲んで移植に備えてね」って言ってくれて
なんかうれしかった~


H先生、ほんとはとっても優しいんだね。


クールで愛想も悪いと思い込んでたから
誤解でした。


それと移植は11月ごろになるとのこと。


来月にはできるのかと思っていたのにやっぱり
それだけかかるんだね。


それまでにできることやっていきたい。


最後に看護師さんとのお話で
凍結胚の廃棄処分の説明を受ける。


今日から半年間の保存で更新する1ヶ月前までに
更新するかどうか連絡を入れてくださいとのことでした。


連絡がないと勝手に廃棄されてしまうんだって。


ひどいよね。


一言言ってくれてもいいもんだと思うけど。


どこの病院でもそうなのかな。


でも、決まりだからしょうがないね。


今日はちょうど2時間で終了。


うちに帰って旦那さんに電話で報告。


「6個やったよ」と私。


「6人か~6人で何ができるかな~」
「6人でするスポーツって何がある?」やって。
なんかおかしくて笑ってしまった。


どこまでも前向きな旦那さんです。


ほんとそういうとこ好きですよ。


やっと一息つけるそんな気がする。


ここまでほんとにアッという間だった。


まだ続いていくけど、まだまだ頑張れます!


絶対、絶対叶えたい夢のためにまだまだやるで~




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

<< D1 移植周期へ向けて。  【BACK TO HOME】  D20 何個残ってるかな。 >>


◆ コメント ◆

「NoTitle」


ブログのUP待ってくれてありがとう。

ほんとめざせ6人兄弟やで!!
この間、シオンで看護婦さんと培養士さんに聞いたら
H先生は質問をするといくらでもしゃべってくれるらしい
クールで怖いイメージがあるんですって言ったんやけど
看護婦さんらにはそんなイメージはないらしいよ
あたしも採卵のときに先生かっこいぃ!と思うまでは間違った感じ方をしてたわ

11月やったらあたしの2回目と同じころになりそうやね


「あすたさんへ「」


目指してみるわ6人兄弟^^

H先生ってそんな先生やってんね!
昨日の診察ではほんとにやさしくて
かっこいいしちょっと恥ずかしかったわ。
これからはH先生指名しようかな。

また同じぐらいなんやね。
きっといいこと待ってるって信じようね。


「」


6個も胚盤胞に育ってくれてよかったですね☆
先生から妊娠できますよって言ってもらえるなんてすごいです!
漢方も出してもらったみたいで苦いですが、たまごちゃんお迎えのためですもんね。


「NoTitle」


わらびさん、6個もだなんて!!
これまた羨ましい~★
おめでとうございます!!
OHSSでもなく、安心しました(*^_^*)
自分の受精卵がこの世に存在するって、なんか不思議ですよね♪嬉しい!!
めざせ!6人兄弟ですよ(^_-)-☆

さて、私のクリニックは1年保存してもらえます。一年毎に1万円。
わらびさんのとこはおいくらほどですか?
でも、一応廃棄は確認はして欲しいですよね。
連絡ミス、うかうかしてられません(>_<)


「ハルカさんへ」


ちゃんと育ってくれててほんとにホッとしました。
でも、まだ融解したときにどうなるか
わからないからね。

漢方、苦いですね。
でも、体のためだからがんばって飲み続けたい
と思います。


「まぁさんへ」


まぁさん、ありがとうございます。
でも、融解したときにグレードがどうなるか
わからないって看護師さんに言われて・・・
でも、6個もあることがうれしいです。

OHSSも大丈夫そうでもうすっかり元気です。
6人兄弟できたらうれしいです^^

まぁさんの病院はとっても良心的ですね。
私のクリニックは半年で5万だったと
思います。高いですよね~
確認ぐらいして欲しいです。
これだけお金取ってるんだからね。


「NoTitle」


わらびさん、こんばんは♪

朝から調子が良くて良かったですね。ラッシュだと座れないのが大変ですものね。

胚盤胞まで育つ受精卵は少ないのもなんですよね。
6個も頑張って育ってくれてて良かったですね。
私は全く何も下調べをしないままに顕微授精に挑戦したので、
驚くことが多かったです。
だって、取れた卵が全て受精卵になって、それが全て移植可能だと思ってたんですよ。
大きな間違いでしたよね。
私の凍結卵は胚盤胞まで行ってないと思うので、
一体どうなっているのか心配ですが、
今は移植されたお腹の受精卵に頑張ってもらうことに集中しますね。(笑)
わらびさんも、11月までに体調を整えて、移植に挑んでくださいね。

こちらから連絡しないと凍結胚は破棄されるのですか!
それは厳しいですね。
ちょっと知らせてくれたらいいのに…って、私はどうなのかしら?
調べておかないとまずいですよね。


「ディーチさんへ」


ディーチさんの行ってる病院では
どんな状態の卵を移植するかとか
教えてくれないのですね。
それはちょっと不安かも。
ディーチさんも残りの受精卵がどうなってるのか
これからどうなっていくのかを
聞いておいてほうがいですよ。

だって大事な大事な卵ちゃんですもんね。
ディーチさんのお腹の卵ちゃんどうか頑張ってくれますように。
遠くからお祈りしています。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。