FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ生きてるのにね。

今日は流産手術中止から2週間たって
出血もだいぶ治まったので(まだ茶オリは出てる)診察してもらってきた。


9時からの予約で病院へは8時半に着いた。


9時に採血してそこから1時間待って超音波の呼び出し。


私の今の体の状態がどうなっているのかすごく気になっていたし
子宮を収縮させる薬は効いていないと思っていたから
たぶんまだおなかの中に残っているんだろうと思っていたけど
できれば綺麗になっていてくださいと願っていた。


先生は男性のI先生。


手術を担当してくれていた先生のほうがいいと思って予約した。


内診台に座るとドキドキして震えた。


超音波が始まる。


見ていると、大きくなった胎嚢が見えた。


「やっぱり・・・。」


心の中で思った。


先生「う~ん、残っていますね」


 「やっぱり入院しないといけないですか?」


先生「その前にもう一度お薬を試してみたいと思います」


 「・・・はい。」


先生「じゃあ、あとで話しますね」


薬?何の薬だろう?何かいい方法があったのかな?
・・・と着替えながら考えていた。


診察室へ入るとhcgの書いた紙が置いてあった。


見てみるとhcg値 3557


上がってる・・・って声に出して言ってしまった。


そしたら、先生が「そうですね、上がっています」


「上がってるけど、やっぱり今の状態でこの数値は異常で
あることは間違いないです」とのこと。


で、これからどうしていくかだけど
先生は3つ方法があるって言った。


1 もう一度手術してみる

2 ノアルテンを飲んで生理を起こさせて内膜と一緒に剥がれ落ちてくれるのを待つ

3 入院して抗がん剤治療をする


以上の3つです。


でも、1番目の「もう一度手術してみる」のは先生はたぶん無理だろうとのことで
勧めることはできないとのこと。


ノアルテンを試してみてから、それがだめなら抗がん剤をしても
遅くはないので先生はその方法を勧めるとのことだった。


あといろいろ質問に答えてくれた。


Q、今の体の状態で放置していても問題はないのか?
A、問題はない


Q、抗がん剤を使った場合は、治療を再開するのにどれぐらいの日数が必要か?
A、早くて8月か9月ぐらい(これはノアルテンを使っても同じぐらいだそう)


Q、あとあとの治療に影響はないのか?
A、hcgが下がれば問題ない


などなど・・・。


今日は旦那さんと一緒ではなかったのでよく相談して決めてくださいとのこと。


もうすぐにでも、元の状態に戻したいのであれば
すぐに入院して抗がん剤治療してもいいとも言っていた。


そこは旦那さんと相談してって。


すぐに旦那さんに電話して報告してみたら
「薬でしてみようや」とのこと。


明日の朝からノアルテンを飲むことになった。


どうか、これですべて終わってほしい。


はっきり言って今の状態はとても辛いです。


だってまだ成長してるんだから。


このまま、「やっぱり正常妊娠でしたー!」ってならないかって
何度も思った。


でも、これが現実で・・・。


受け止めなければいけないこと。


わかっているんだけどね。


今は生理が早く来て出てきてくれることを願うしかないです。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。