FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家にいるべきですか?

気分転換にGW出かけようと旦那さんが言ってくれて・・・。


前からうちの両親と姉夫婦と両親のお友達とかと
バーベキューをするからおいでって言われてたんだけど
そういう気分でもないし、出かけてもいいのかも
わからないから、行かないつもりだったんだけど
なんか、家にいても気がめいるだけかなって思うようになって
母親に「やっぱり行くわ」って話したら


「無理しなや!病院に電話して動いてもいいか聞いてみ~!」とのこと。


で、今日電話してみました。


看護士さんに聞いたんだけど
「あまり動かないほうがいいよ。お休みでどこかに出かけたいだろうけど
今はまだお腹の中がどういう状態かわからないからね。
何があるかわからないから、できたらお家で過ごしてほしいな~」とのことでした。


ショック・・・。


少し元気になってきたのに、気晴らししたいって気持ちがでてきていたのにね。


でも、看護士さんが言うこともわかるし。


旦那さんに言われたことを報告すると、
「そうやな。そのほうがいいよな~」
「そしたら、バーベキュー食べてすぐ帰ろう」やって。


私も「そうしよっか!」っていっちゃった。


でも、ほんとは
「いいのかな・・・。」のちょっとビビッてるとこもあって。


ぎりぎりまで考えてみよう。


まだ、出血もあるしもしかしたらそれまでに止まるかもしれないし。


できたら、行きたいな~



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

コメントいただいてありがとう。

「こんなことになるなんて・・・」の記事にコメントいただいた
お二人の方。



本当にありがとございました。



ここでお返事、お礼を言わせていただきます。



お二人の方もがんばってらっしゃるのにこんな私に励ましの
言葉をかけてくれてとても、とてもうれしかったです。



応援しています。そして幸せを願っています。



普段や旦那さんの前では元気に振舞っていますが
まだ決して忘れることのないことです。



今、私のおなかの中で赤ちゃんはどうなっているのかな。



最後に見た手術の日のままなのかな。



何もする気になれない私を旦那さんは何も言わずに見守って
いてくれてます。



ご飯作らなくても、掃除していなくても何もいいません。



ありがとうね。



もう少し時間をください。




こんな暗いブログでごめんなさい。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

こんなことになるなんて・・・(長文です)

こんばんは。


手術の日から3日たちましたが、とてもいろいろあったので
聞いてください。


手術の日、朝9時には病院へいかないと行けなくて
でも、その日はどうしても旦那さんが仕事が忙しくて
付き添えないとのことで、私は一人で行くつもりでした。


最初は大丈夫だと思っていたんだけど、だんだん心細くなって
なんでこんなときに旦那さんは一緒に来てくれないのかと
悲しくなって・・・。


気づいたら私の姉に電話してました。


姉はすぐに「私が付き添うよ」って言ってくれて
すごくうれしかった。


でも、旦那さんは病院へは車で送ってくれました。


それも、前日から出血がしていたから心配して送ってくれて。


それだけでもうれしかった。


私が着いてからすぐに姉も病院へ着いて一緒にしばらく待って
そして、すぐに診察に呼ばれました。


まず、子宮口を広げるための処置をするとのとこ。


これが痛いとネットでいろいろ確認していたので
とても怖かった。


内診台に座りいよいよ装着。


ラミセルというもので水分を含むとだんだん膨らんで
子宮口を広げるというもの。


それはもう激痛でした。


それが終わってしばらく待つように言われるけど
痛くて普通に座ってられない。


30分ぐらい待ってリカバリールームで横になって待つように
言われる。


2時間ぐらい待つんだけど姉がいてくれたから
いろんな話して時間はすぐにたった。


11時過ぎに「じゃあ行きましょうか」と言われて
緊張がピークに。


姉に見送られて手術室へ向かう。


まず、点滴をして筋肉注射をして待つ。


採卵のときとほとんど同じでした。


でも手術室は採卵のときとはぜんぜん違うもので
ほんとに手術台でした。


2段ぐらいの階段で手術台へ上がるんだけど
緊張で震えてた。


手術室の看護士さんはすごく淡々としていて
なんだか冷たく感じた。


手術の先生は男性のI先生。


「体調はどうですか?」と聞かれる。


「昨日から出血しています」と私。


「そしたらはじめていきますね」と先生。


麻酔はやっぱり静脈麻酔で採卵のとき痛みが感じられたので
とても怖かった。


麻酔を入れてすぐに頭がぐるぐるして意識はないけど
周りの声は聞こえる。


それにやっぱりすごく痛くて意識はないけど
自分で唸ってる声が聞こえていた。


早く終わってほしいそればかり思っていたが
なかなか終わらない。


やっと終わったと思ってホッとしたが激痛にまだうなされていた。


部屋に戻ると痛みがうそみたいになくなってきて
意識は朦朧としているけど眠れない。


しばらくぼーっとしていたら姉が部屋に入ってきた。


「大丈夫?」と声をかけてくれた。


「うん、大丈夫」と私。


「よーがんばったな」と姉は涙ぐんでいた。


それを見て私は今まで我慢していた涙が溢れ出した。


姉は今まで3回もソウハ手術を経験している(すべて流産)ので
私の気持ちは痛いほどわかるらしくてその時のことを
いっぱい話してくれました。


2時間ぐらい安静にして出血の量をトイレに行って確認して
大丈夫なようなら着替えてくださいとのこと。


大丈夫そうだったので着替えて帰る準備をしていると
看護士さんが
「この後、先生からお話と診察があるのでBロビーでお待ちください」
と言われる。


私はまだ麻酔が完全に切れていなかったし疲れていて
すぐにでも帰りたかったのにとてもしんどかった。


すぐに呼んでくれると思っていたのになかなか呼ばれない。


1時間ぐらいまって電話がなった。


診察室に入ると手術をしてくれたI先生が座っていて
「今日は一人ですか?」と聞かれ
「姉が一緒です」と答えると
「一緒に入ってもらえますか?」とのこと。


私は「?」と思って姉を呼びに行きました。


姉と一緒にいすに座ると先生の話が始まった。


先生「えーと、まず今日は手術ができませんでした」


私と姉「エーー?」


先生「子宮の入り口が広げる処置をしたのにもかかわらずぜんぜん広がってなくて
    器具が入らなくて無理に入れると子宮に傷がついたり大出血を起こす
    かもしれないので中止にしました」


「・・・はい」


先生「子宮の中がどうなってるのか見るために子宮鏡を入れてみようと
    したんだけどそれも入らなくて」


「・・・はい」


先生「だから、まだ子宮の中はそのままの状態です」


先生「でも、このままではだめなので考えたんですが2つの方法があります」
   「1つは薬で子宮を収縮させて出す方法」
   「これで出てくれたらいいんだけど、これで出ない場合は抗がん剤を使って出す方法があります」


先生「この抗がん剤は子宮外妊娠の場合に使うことがあって、ほかの臓器にには一切
   影響がなく胎盤にだけ作用して死滅させることができるというものです」


先生「この抗がん剤を使う場合は2週間の入院が必要になります」


私は始めて聞く抗がん剤の話にビックリして何も言えず・・・。


姉がいろいろ質問してくれました。


「抗がん剤の副作用はないのか?」
「なぜ2週間も入院するのか?」


副作用は口内炎ができるのと少し肝機能が悪くなるぐらいで
よく聞く髪の毛が抜けるとか激しい吐き気はないとのこと。


2週間も入院するのはこの抗がん剤を使うと
大出血の恐れがあって様子をみながらじゃないとだめなんだそうです。


私は手術ができなかったことがとてもショックで
あんなに痛い思いして、すべて終わったと思って安心してたのに。


もっと早く言ってほしかったと思った。


こういう例はあるのか聞いてみた。


以前に手術をしている人は子宮口が硬くなることがあるとのこと。
たまにあることだそうです。


その後の内診でまだ胎嚢が残っているのが見えました。


また少し大きくなっててなんか悲しかった。


次の日も診察に来るように言われ
旦那さんも絶対に一緒に来るように言われて
終わった。


なんか、力が抜けてしまって姉に支えてもらって
歩くのがやっとでした。


会計を済まして薬をもらって姉にお礼を言って
タクシーで帰った。


姉は家まで着いていこうか?って言ってくれたけど
なんか一人になりたかったので大丈夫やからって言って
帰ってもらいました。


家について無事に手術が終わったと思っている旦那さんへ
電話した。


電話で手術ができなかったこと、これからのことを話した。


だまってうなずくだけだったけど落ち込んでいるのがわかった。


電話を切って一人でおもいっきり泣いた。


なんでこんなことになるんやろ?
私なんか悪いことした?
神様っておらんねやわ・・・とか一人で言ってた。


旦那さんにもすごい申し訳なくて・・・。


涙がいつまでも止まらなかった。


妊娠できるまでも何年もかかって、できたと思ったらこんなありえへんことになるし。


この夜から子宮を収縮させる薬を飲むことになっていたので飲んだ。


しばらくすると生理痛の重いのがやってきた。


眠れるかと心配だったけどいつの間にか寝ていた。


朝になると痛みはなくなっていて出血も前日と変わらないぐらいしかなくて。


今日も診察に来るように言われたいたので旦那さんと朝一で行った。


出血があまりないこと、痛みも我慢できるほどだったことを
告げるとそれはよくないとのこと。


痛みももっと強くないといけないし出血も増えてこないといけないとのこと。


この日は先生が旦那さんに昨日の説明と私の消毒をして終わった。


次の診察は出血がある程度終わったころに予約を入れてくださいとのこと。


そのときにhcg値を調べて下がっていたら問題ないけど
下がっていなければ入院ということになるそうです。


でも、子宮収縮の薬が1,2日目ぐらいまでしか効かず
今は痛みも出血もほとんどない。


だから、このままいけば入院になって抗がん剤治療ということになりそうです。


ほんと、こんなことになるなんて思ってなくて
今はぜんぜん先のことがわからない。


手術ができていたら子宮もきれいになって次にすぐに進もうと
思えてたかもしれないけど
今は、余計に妊娠しずらくなったんじゃないかと不安でいっぱいです。



連休明けに診察になると思うのでそれまでそのことばかり
考えてしまいそう。


ゴールデンウィークどころじゃなくなってしまった。




*最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。
ほんとにどうなるかわからないけど、どうか見守っててください。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

残念な結果。

更新することができなくてごめんなさい。


実は、やはり赤ちゃんはうまく育つことができなかったみたいです。


今日、4/22の診察の時点でhcg値 927で小さい小さい胎嚢が確認
できましたが、成長があまりにも遅いため正常妊娠ではないとのことでした。


今日で一応6w4dなのでもう心拍を確認できるぐらいじゃないとだめなんだそうです。


hcg値が上がってきているため、4/24(金)に子宮内ソウハ手術をして
内容物を病理検査へ出してちゃんと子宮に着床していたかを確認するとのこと。


私の場合、胎嚢が小さすぎて染色体の検査はできないとのことでした。


この手術をして、次の日にhcgを調べて下がっていなければ
子宮外妊娠ということになってまた手術になるそうです。


それだけは避けたいよ。


覚悟はしていたことだけどやっぱりとってもとってもショックです。


hcgがだんだん上がってきているってことはがんばって生きようと
しているんじゃないの?って思ってしまいます。


違うんだね。


今はとてもショックで正直先のことはまだ考えられないけど
手術が終わってしばらくしたらきっと前向きにまた進んで行こうと思います。


心配してくださってたみなさん、ほんとうにありがとうございました。


初めての妊娠は残念な結果になってしまったけど
ここまでこれたことがすごい進歩だと思っています。


今は心と体を休めることに専念してまた帰ってきたいと思います。



*今回はコメント欄を閉じさせていただきます。
申し訳ございません。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT19日目(D38) 再判定日。

待ちに待った再判定日。


なんか、9割だめだといわれた言葉が
頭から離れなくて病院へ行くのがいやでたまらなかった。


朝からため息ばかりで憂鬱だった。


それに加えて朝から雨が降ってるし。


昨日まであんなに晴れていたのに、どうして判定日に雨になるんだと
腹が立って、何かを暗示してるんだと勝手に思ったりして。


今日は、10時半からの予約で病院へは10時15分には到着。


ついてすぐに採血して、それから1時間10分ぐらい待って電話がなった。


「先に超音波しますのでトイレを済ませてBロビーでお待ちください」
とのこと。


ブロ友のあすたさんも今日は診察の日で着いてすぐに
合流して一緒にいたんだけど、私の電話がなったときには
トイレに行っていて、体温表などを置いていっていたので
私は探しにいったんだけどどこにもいない!


どうしようかとウロウロしてたんだけど、そのうちに
私の呼び出しがかかって結局、あすたさんの体温表も
持ったまま超音波室へ入っちゃって・・・。


あすたさん、ごめんね。


だから、すごく緊張が紛れたのです^^


でも、さすがに超音波室へ入っていすに座ったときは
ドッキドキで。


先生、登場。


今日は男性のI先生でした。


先生「はい、わらびさん。そしたら超音波見ていきますね」


 「はい。」


先生「・・・(画面を見ている)」


先生「・・・(何かを計ってる?)」←内膜ではないような・・・


先生「おなか痛いとかないですか?」


 「たまに痛くなります」


先生「まだ、袋はみえてきてないですからもう少し様子見ていきましょう」
   「今見てる限りでは子宮外妊娠の兆候は見られません」
   「そしたら、あとでお話しますね」


 「はい」


超音波、終了。


・・・袋は見えてきてないからもう少し様子を見るって言うことは
どういうこと?


それなりにhcg値が上がってきているっていうことなの?


一人で着替えながらブツブツ・・・。


超音波が終わってすぐに先生と話ができると思っていたんだけど
ここからが長い。


1時間ぐらい待ったかな?


それまでも、あすたさんとお話していたので
気も紛れてほんとによかった。


いよいよ電話が鳴ってお呼び出し。


診察室に入ると、目の前にhcg値が書いてある紙があって・・・。


hcg値  127.4

「今日の時点で150はあってほしかったんだけど、少し足りていません」
「でも、伸び方としてはいい伸び方してるのでまだわからないですね」
「超音波でもまだ袋が見えてきていないので、もう少しこのまま薬を続けて
次は4日後にもう一度hcgの値をみて、袋が見えてきたらいいので」
とのこと。


「数値がグンって伸びることはありますか?」と私。


「う~ん、そうですね。望みはゼロではないですよ」と先生。


やっぱり、確立はそんなに高くないんだと思った。


診察終了。


なんか、ホッとしたけどまだはっきりしない状態に複雑な感じ。


でも、私の卵ちゃんが成長していてくれていたことが
うれしかった。


諦めかけていたことに申し訳なかったなって思った。


再々判定日まで持ち越しとなったけど
ここまでこれたことがすごい進歩だと思う。


まだ、どうなるかわからないけど希望を持ちたいと思います。


また、ドキドキの日々を送るのが苦しいよ~^^




にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT15日目(D34) 隣人との問題。

日に日に弱気になってきている。


だめですよね。


でも、旦那さんがこんなこと言った。


「ここまでこれただけでも奇跡やねんで」
「筋腫の手術したときは子宮をとらなあかんって言われたのに
それも奇跡で乗り越えた」
「今はちゃんと着床までしてる」
「信じられへんことやで」


「まだまだ奇跡は起きるよ!」


うれしかったです。


どうなるかわからなけど、最後まで諦めないでおこうと思う。


話は変わりますが・・・


今、我が家は隣人ともめてます。


前からなんだけど、もういいかげんうるさいんです!


うちの犬の鳴き声がうるさいからなんとかできないかとのこと。


初めて言われたときはすっごく反省してできるだけ鳴かせないように
とても気を使ってて、今ではましになったはずなのに
私の顔を見たら文句言ってくる!


この人、マンションでは嫌われ者で有名。


みんな迷惑してるらしいです。


細かいことをいちいち管理人さんに報告して
それが改善されてないと、グダグダいつまでも言ってくるんだって。



私も腹が立って、管理人さんに相談しに行ったら
管理人さんも私の言うことわかってくれたみたいで
「あの人は人の悪口ばっかり言って、粗探しみたいなことしかできないから
無視したほうがいい」とのこと。


でも、言われる私はもう我慢できなくて泣いてしまって
旦那さんに報告したら旦那さんもすっごい怒って
「文句いうてくるわーー!」って言ったんだけど
そんなことしたら関係が悪くなるだけだしやめてもらった。


それで、管理会社にまずは相談したけど
管理会社の人も、なにかと細かくうるさい人ってわかってるみたいで
お互い歩み寄って見たいな感じに言われて・・・。


うちは十分歩み寄ってますけど!!


で、管理会社はどうすることもできないってことで
じゃあどうしたらいいかを聞いたら
不動産屋に言ってもらってもいいですか?とのこと。


今日、旦那さんが電話するって言ってました。


でも、どうにもできないんだろうな。


うちもうるさいのはわかってるし、そう言われて工夫もして
神経減りすらして努力してるのに
隣は文句言うだけ!


ほんとに今の私の1番のストレスです!


今、ストレスはできる限り受けたくないのにーーー!


でも、隣のおっさんが一人孤立してるし
後の方はみんな私たちの味方だから私も聞き流すぐらいの
感じで聞いておきます。


うちのマンションはペットOKなんだよーー!


でも、おっさんは
「そんなんしらんかった」って言ってるらしい!


知らんと住んだお前が悪いんじゃーー!←だんだん口悪くなってきてる


うちの上の人も下の人も犬飼ってて、少々は聞こえますが
うるさいなんて思ったことありません!


上の人にも聞いたら
「ぜんぜんうるさくないよ~」って言ってくれたし!


ほんとにむかつく!


こんな人が隣でほんとについてないわ><


でも、ほんとは揉めたくないよ・・・ほんとに。


穏やかに過ごせる日はくるのかな。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT13日目(D32) 前向きに行くぞ!

判定から一夜あけましたが、体調が悪いです。


昨日の夜寝る前ぐらいから頭痛と吐き気がする。


ベビちゃん、がんばってくれてるのかな・・・なんて考えてる。


それから、昨日の夜から膣座薬をするように言われて・・・。


初めてでできるか不安だったんだけどなんとかできた。


でも、朝起きたらドロッと何か出てきた感じがしてトイレにいくと
白い液体が出てきていた。


これって出ても大丈夫なのかな?


ちゃんとうまく挿入できたのか不安。


1日2回なんだけど気持ち悪いよ。


あと6日続くから早く慣れないとね。


とってもいいお天気でお散歩とかに行きたいけど
安静にしたほうがいいのかな。


昨日聞けばよかったと思って。


でも、体調も悪いしおとなしくしといたほうがいいかも。


旦那さんはほんとに前向きなので助かります。


今回も涙を流さずにすんだのは旦那さんのおかげかも。


諦めずに進みます!



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT12日目(D31) 判定日を迎えました。

結果からいうと、限りなくダメになる可能性が近い陽性ということでした。


hcg値 27.4


この数値では8割9割はダメになるということでした。


でも、このくらいの数値から出産までいったケースもあると
先生は言ってた。


ホルモンの補充は続けていって様子をみるとのこと。


1週間後再判定。


8割9割ってことはほとんど望みはない。


看護士さんは
「hcgの上がりが遅い人もいるからね」って慰めてくれたけど
ほとんどダメっぽい感じに聞こえたよ。


旦那さんは少し怒ってた。


くやしかったのかもね。


でも、
「望みはまだなくなったわけじゃないから諦めたらあかん」って
言ってくれてうれしかった。


奇跡・・・起きないかな。


あと1週間もある。


長い長い1週間になりそうです。


それと、カルテに4w3d 出産予定日12月12日って書かれてて
ちょっと複雑だった。


うれしような悲しいような・・・ね。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT10日目(D29) 2回目、決行です。

今日の朝、2回目のフライングしました。


前回は、チェックワンファスト(25IU)でやって今回は
チェックワン(50IU)でやってみた。


結果は・・・やっぱりすぐには線は現れず20分後に極薄い線を確認。


やっぱり同じチェックワンファストでやったほうが違いを確認できたんだよね。


それから1時間ぐらいしてもほんとに薄い線しか見えませんでした。


やっぱりhcgがあんまり上がってないのかな。


日々、倍に伸びていくって聞いたから薄いって事は
伸びが悪い?


これで判定日はあまり期待しなように行こうと思う。


旦那さんに内緒でやろうかと思ったけど
やっぱり黙ってられなくて昨日の晩に
「明日、もう一回やってみるから」と言うと
「何でまたやるん?何で悪い結果を知りたがるの?」だって。


悪い結果ってまだわからないのにね。


ちょっとショック。


結果、悪い結果に近いけど。


判定日まであと2日。


怖いよ。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT9日目(D28) 不安が押し寄せる。

昨日、一応陽性反応が出たのに
今日は不安でいっぱい。


陽性反応が出るのが遅かったのと薄いのが気にかかって
hcgが低いんじゃないかと思う。


あまりにも心配になったのでもう一度してみることにしました。


明日の朝一でしてみます。


これで少しでも濃くなっていればいいのに。


体調の変化は少し体がだるいのと足が筋肉痛みたいな感じ。


胸の張りは治まってきたし、なんだか信じられないような
変化ばかりです。


明日は旦那さんの野球チームのお花見に私も呼ばれているのですが
ずーっと外にいるのは冷えそうでどうしようかな。


旦那さんもやめておいたほうがいいんちゃう?って言ってるし。


でも、気分転換に少し行きたい気もします。


パソコンで検索魔になってるし、家にいるとどんどん不安になりそう。


どうしようかな。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT8日目(D27) 決行しました。

今日の朝、旦那さんが仕事に行った後
すぐにフライングを決行した。


もう、昨日の晩から絶対ダメなんだって勝手に思ってて
フライングやるのもその結果を見て落ち込むのがいやで
やりたいけど、やりたくないっていう思いがグルグル回ってて。


でも、寝る前に
「絶対に明日やる!!」って決めて寝た。


ドキドキしながらしてみると
しばらくしても真っ白・・・。


「あ~やっぱりあかんかったわ」って一人でブツブツいいながら
検査薬をポイっとその辺に置いてふてね。


2時間ぐらいして起きてトイレに行って何気に見てみると
なんと薄っすら線が出ているのが見えてもうビックリ!


「うそやろ?うそやろ?」と何度も一人で言って
すぐに旦那さんに電話。


旦那さんはまだ会社にいるらしく小さい声で
「もしもし」と出た。


旦那さんの声を聞いたらなんか込み上げてきて
泣きながら
「あのな~線がでてるねん うぅぅぅぅ←(泣いてる)」
「線がな~うぅぅぅぅ出てるぅ~」と私。


旦那さんはなんのこっちゃわからず戸惑った様子で
「今、まだ会社やからあとでまた電話するから」と電話を切った。


電話を切って少し落ち着いた私は
「まだ、安心したらあかんよな」と言い聞かせて
「でも、今日だけ喜んでもいいよな~」とかほかにもいろいろ
ずっと一人でしゃべっていた。


人生初の陽性反応見た。


薄いんだけど信じてもいいのかと何度も見直してしまう。


来週、判定を聞くまではhcgがどれぐらい出てるのかもわからないし
もし低ければ継続は難しいし。


今日から不安な日々を過ごすことになる。


旦那さんから電話がかかってきて出ると
「線でてるってことはいいことやねんな?」とのこと。


すぐに線が出なかったことなど話すと
「それって正確じゃないんちゃう?」とやたらと冷静。


「まだ、わからんし安心はしたらあかん」とほんとに冷静。


いろんな方のブログで陽性反応後の記事を読ませてもらいましたが
旦那さんはほんとに冷静ですよね。


「今日だけは喜んでもいい?」
「だって初めて見たもん」と言うと
「わかった、今日だけな」と旦那さん。


いたって冷静でした。


今でもまだ信じられないけど
一応陽性ということでまだ卵ちゃんがおなかにいてくれてるいうこと。


卵ちゃんを信じて判定日まで過ごしたいと思います。


判定日までこのカテで、判定の結果しだいで
カテ移動させてもらってもいいですか?


まだ、ほんとにわからないし。


このままうまくいってほしいと願います。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT6日目(D25) 苦しくなってきた。

なんか、とても弱気になってる。


今回もダメだって思う気持ちがとても大きくなって。


症状もだるさは少し残ってるけど、胸張りはおさまってきたし
他はこれといったものはないし。


うぅ~~フライングしたい~


まだ早い?


前回はBT7日目でしたんだよね。


もう、スッキリさせたいよ。


今週末にはお花見があるっていうし、それまでには調べるつもり。


でも、もう知りたいよ~


ウダウダ言ってすいません><



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。