FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BT7日目 やっちゃいました。

フライング、やりました。


結果、真っ白


やっぱりなという感じです。


今回はダメだって最初から思ってて、そんなこと思っちゃいけないのにね。


だから、ショックはないです。


旦那さんには、まだ言っていません。


あとで電話がかかってきたときに言うつもり。


残る卵はあと4個


でも、このまま続けてやろうか迷ってる。


少しお休みして、働いてお金を貯めたいという気持ちがあって。


これは、旦那さんと相談して決めたいと思います。


ダメだったとわかった今、薬をこのまま飲み続けるのがいやだな~


でも、絶対に飲むのを途中でやめないでくださいって言われてるしね。


今回は着床もしていないんじゃないかな。


でも、なんかスッキリした。


これで思う存分動けるよ。


今日は久しぶりに買い物に行って旦那さんのために
ご飯を作ってあげたいと思います。


あと、お掃除もしないとね。


ということで、応援してくださったみなさん、今回も残念な結果と
なってしまいましたが、気持ちを入れ替えてまた挑戦していきますので
今後ともよろしくお願いいたします。


まだまだ、がんばるでぇぇ~~~~ヾ(゚∀゚)ノ



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

BT5日目 許すべき?

旦那さん、チョーむかつく。


私には絶対に動くな、パソコンもさわるな!って
めちゃくちゃうるさくいってるくせに
自分はおいしいもの食べて、飲んで、歌って朝の4時に帰ってきた。


行くときはちょっとは気を使ってるみたいに
申し訳なさそうに
「行ってきてもいい?(ちょっと甘えた感じ)」って
聞いてきたから、私も少しぐらいならいいかなって
思って、旦那さんもストレスたまってると思ったし
「いいよ~」って言って送り出しました。


なのに、店を三軒もはしごして泥酔して帰ってきた。


私は、毎日、毎日1人でご飯を食べてどこにも行かずに
誰とも話さずにいてストレスたまりまくってるのに
そういう姿見てるはずで、わかってると思ってた。


せめて、今日は早めに帰ろうとか思って欲しかったんだよ。


今日も、朝から野球の練習に行った。


私が怒ってるってわかったみたいで
話しかけることもなく出て行きました。


これって、二人の問題じゃないの?


私だけが何もかも我慢してたらいいの?


ほんとに悲しくて涙が止まらないよ。


今、移植後で情緒不安定になってるだけなのかな。


また、旦那さんが帰ってきたらケンカになるのかな。


私が許せばすむんだけど・・・。


まだ、怒りがおさまりそうにない。


移植後は絶対にケンカしたくなかった。


私、怒るようなことじゃないのかな。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT3日目 前回と同じなの? 

昨日、夕方ぐらいになんか出た感じがあったので
見てみると茶オリでした。


茶オリが出たということは着床したか
前と同じでそのままはがれちゃったかどっちかかな。


前のときとまったく同じ日に茶オリが出てる。


しんどいのはましになったけど頭痛はまだ少しあって。


もう、今はおさまってるんだけどね。


前は2日間ぐらい続いた。


う~ん、どっちだろう。


茶オリが出てからあまり動かないようにしてるんだけど
関係ないかな。


あまり深く考えるのもよくないし、普通でいようと思います。


時間よ早く過ぎてくれよ~~~



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

BT2日目 体調よくなったってことは・・・。

昨日、お昼ごろから体調がすごく悪くて
風邪ひいて熱があるときみたいに
寒いのか暑いのかわからなくなって
頭も痛いししんどかった。


でも、今日になってみるとすごくましになって
もしかすると昨日着床しようとしていたのかな?って思って。


でも、今日はもう元気ということはできなかったのかな・・・。


こんなこと考えたらいけないってわかってるけど
マイナス思考はなおりません。


1回目のときは2日目で茶オリがでてて
これが着床出血だったって判定の日にわかったけど
今回は茶オリもなにもない。


着床もできなかったのかな。


前向きにいくと決めたのにだめだね。


あぁ~長いよ~


明日まで外に出るのは控えて土曜日は少し散歩してみようかな。


気分転換にもなるかもしれないし。


旦那さんは相変わらずうるさいです。




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D24 2回目の移植終了です。

無事に移植は終了しました。


今日は1時に病院へ来てくださいといわれていたけど
最終排尿が12時半となっていたため、それまでにお昼ごはんを
食べたいと思って12時に病院へ着くように行って
病院のカフェで買ってきたもの食べた。


食べていると、旦那さんも到着。


二人で食事をして12時半になって私は最後のお手洗いに行って
受付を済ませCロビーで待つように言われた。


Cロビーに座っていると旦那さんは気持ち良さそうに
お昼寝。


私は緊張とお水を飲まなければいけなかったので
そんなことはしていられず、時間になるのを待っていた。


1時10分ぐらいになって電話が鳴った。


リカバリールームへ入るように言われる。


2回目なので着替えの準備もわかっていたから
すぐに済ませベッドへ横になる。


そしたら、やっぱりきましたよ!


尿意が徐々にもよおしてきた。


でも、1回目のときより加減がわかっているため
死にそうなぐらいにはならずにすんだ。


でも、時間がまだ40分ぐらいあって我慢できるか
不安になる。


そうこうしてると、培養士さんから卵の説明がある。


今日の卵のグレードは5BBだった。


1回目のときと同じだ。


融解後もグレードはほとんどかわっていないそう。


安心する。


2時まであと10分ぐらいになったとき、かなりやばい状態になる。


旦那さんにそのことを言うと、
「音楽聴いて気を紛らわし!」っていうからそうしてみたら
ほんとに紛れた!
あんた、すごいね~なんて思っていたら看護師さんが
「そしたら、そろそろいきましょうね!おしっこどう?溜まってる?」って。


「すごい、たまってます!!」と私。


「もうちょっと我慢してね」と看護師さん。


わかってますよ~と心の中で思う。


今日の移植の先生は事前にわかっていたため
とても安心していた。


台の上に座ってしばらく待つ。


やっぱり緊張する。


旦那さんが手を握って準備完了。


先生登場です。


H先生、やっぱりかっこいいよ。


卵もいい状態に戻ってると説明を受けていよいよ始まる。


お腹に超音波をあてて子宮の位置を確認。


・・・?お腹に超音波を当ててくれてる方。
薬剤師さんじゃないですか?
どうして?
人手がたりないの?


そしたら、H先生が
「内膜の状態を見ますね」とのこと。
計ってみると10ミリ超えていた(はっきりわからなかった)。


内膜もOKをいただきました。


1回目はすっごい痛かったので今回も痛いんじゃないかと
すごく力が入る。


まず、管を入れる。


やっぱり痛くて「痛い、痛い」と言ってたらもう入っていた!


H先生、上手だよ!
さすがだね!


1回目にあんなに時間がかかったのが嘘のように
すべてがスムーズに進んでいった。


卵が入るところもちゃんと確認できて移植終了!


旦那さんと
「今日は早く終わってよかった~」と顔を見合わせて笑顔になる。


しばらく、台の上でまって車椅子で部屋に戻る。


すごく、トイレに行きたかったのにそのときは我慢できる状態に
なっていた。


不思議だね。


30分間、安静にしてからトイレにいってねと言われるが
ぜんぜん我慢できた。


1回目のときは終わってすぐにトイレに行ったんだけど
やっぱり30分安静にしないといけないんだよね。


前の看護師さんは行ってもいいって言ってたから。


どっちがほんと?


旦那さんにお腹をさすってもらって
「くっつけ、くっつけ、お願いだよ」って言ってもらった。


それから、おしりに注射をして、旦那さんとケーキを一緒に食べて
アンケート書いてすべて終了です。


着替えてロビーに行くと、私の母親が来ていて完全に
熟睡していた。


会計を済まし、旦那さんは仕事へ行って、私は母と一緒に家に帰る。


旦那さんは1回目のときよりもなんか慎重になっているみたいで
絶対に動くなってしつこく言う。


パソコン禁止令もでていますが、いない間にしている私。


いつもみたいに長時間しなければ問題ないよね。


今のところこれといった症状もなにもありません。


今回は前向きにいこうと決めたので、いいこと考えて
判定日まで過ごしていきたいと思います。


判定日は2月2日。


本当は2月1日だったんだけど、日曜日だから1日に延びた。


また、長いんだろうな~


なんとか乗り越えていきたいです!



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D22 こんな気持ちじゃあかん!

いよいよ第二回目の移植が明日となりました。


今回は緊張というよりなぜか寂しい気持ちがあって・・・。


お義母さんのこととかなんかいろいろあって気持ちが
落ちているせいかな。


この間、記事に書いてからもすごく嫌な感じになってて・・・。
もう、ほんとにこじれてしまった感じ。


今日はしばらく安静にするためにご飯の作り置きを
作らないといけないし、買い物もしておかないと
いけないって思って朝から走り回ってたんだけど
なんか寂しいんです。


義母に今日、うちのワンさんを預かってもらう約束
してるんだけどもう預けたくない。


「なんで、預からなあかんねん!」って思われてそうだし。


旦那さんは預けようっていうけど。


昨日まではそんなことなかったんだけど
楽しく過ごしてたんだけどね。


今日はなぜか寂しさいっぱいです。


でも、明日は移植なんだ!


こんな気持ちで移植なんてだめだよね。


いいこと考えて穏やかな気持ちにならないと。


明日になったらまた気持ちが変わってることを信じる。


とにかく、明日がんばってきます!


また、報告しまぁ~す^^



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D17 移植日決定(凍結胚移植二回目)

今日の診察で内膜が9.3ミリと成長してくれて
いたので移植日が決まりました!


1月20日 火曜日 午後1時  です。


今日は9時半からの診察。


やっぱり朝早いとすいてる。


ロビーのソファーにすわるとすぐに電話がなった。


「お手洗いを済ませて5番のお部屋にお入りください」とのこと。


入って準備して内診台に座っていると先生登場。


今日はやっぱりM先生でした。


超音波だけだからそうかなって思ってたよ。


なんか顔見るだけで不安になるんだけど・・・


内膜を測定してすぐに終了。


しばらくBロビーで待って診察室へ。


「内膜も厚くなってきてくれたので移植していきましょうね」と先生。


「でも、もっと厚いほうがいいのでお薬追加で出しておきますね」


初めてのエストラーナ処方されました。


こんなシールで内膜が厚くなるなんてすごく不思議。


あとは、今までどおりのプロギノーバとバイアスピリン(バファリン)とルトラールです。


お薬いっぱいで間違いそう。


毎日の飲む量や何日目からはこれって決まってるから慎重に確認しないとね。


それと大事なこと聞いておきました。


移植を担当する先生。


もし、まえと同じ先生だったら絶対に無理だし今日は聞こうと思ってたからね。


移植の先生は、H先生でした~^^


一安心して、看護師さんに
「よかった~」っていっちゃったよ。


そしたら看護師さん、笑ってました^^


旦那さん、今回も立ち会えるって言ってくれたしこれも安心です。


なんか気持ちが落ちてたけどすこしスッキリしてきたかな。


気持ち切り替えて移植に臨まないと!


どうにかこの移植で決めたいよーーー!!


今回は超マイナス思考な考え方を治して、プラスに考えて
笑顔で過ごすことを心がけたい!!


できるかな?・・・・できる!!やります!!


みなさん、見守っててね^^




にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D16 伝わらない思い。

なんだか落ち込んでいます。


というのも、先日義母にまた2回目の移植をすることを
話したときのこと。


義母 「最近病院のほうはどうなの?」


  「もうすぐ2回目の移植をする予定です」


義母 「またするの?」


  「・・・はい。まだ卵がのこってるから・・・」


私、前にも言ったはずなんですけど。


ここから、旦那さんとお義母さんのバトル開始。


旦那  「前にも言ったし、まだ全部終わったわけじゃないねん!」
     「説明会にも行って話しきいてきてくれたんやろ?」
     「俺よりもしってるはずちゃうの?」
     「まだするの?ってどういうことやねん!」

義母  「私はこの間、卵を戻したときので全部終わりって思ってたから。」
     「わらびちゃんの体を考えたら、また注射に通ってってするのかと
     思って・・・そこまでしなあかんの?」

旦那  「病院にはまだ卵があと5個残っててその一つを今度戻すねんやん」
     「あと5個凍結してる卵があるねん」
     「だから、まだ終わってない」

義母  「そんな凍結してる卵なんか戻して大丈夫なん?」
     「できたとしても、流産したり障害を持って産まれてきたら
     あんたたち面倒見れるの?」
     「そんなことも考えてしてるの?」

旦那  「そんなこと普通妊娠したって同じやろ?」
     「普通に妊娠したってそのあとのことなんかわかれへんやん!」
     「もう諦めろってことなん?」

義母  「そんなこといってないやん!」
     「わらびちゃんの体は、手術もしてるし妊娠してもいろんなことあるんちゃう
     かなって心配やねん」

旦那  「そんなん、妊娠したらあかん体やったら病院の先生が
     体外勧めると思う?」
     「妊娠しても大丈夫な体やから体外してみよってことになったんやろ!」
     「ほんまなんもわかってないな」



こんなやりとりがしばらく続きました。


私は、なんか悲しくなってきて涙がとまらなくて・・・。


私たちもお義母さんに対して説明不足だったってこと、
お義母さんも体外受精に対してあまり理解していなかったって
ことで一応わかってくれました。


でも、お義母さんには少し援助してもらってることもあって
これからも報告しないといけなくて・・・。


もし今回もダメで3回目の移植のときにまた同じようなことに
なるんじゃないかと思うと・・・憂鬱だ。


次の日に、一応謝っておいたほうがいいかなって思って
メールしたんだけど返事がありません・・・(´Д⊂


やっぱり怒ってるのかな。


旦那さんは気にするなっていってるけど、気にするよね。


お義母さんの心配な気持ちはすごくありがたいしわかるんです。


でも、私たちが子供を欲しいって気持ちももう少しわかってほしい。


そこまでしても、ほしいんだよ。


あとのことなんて考えて治療してる人いるのかな。


考えないといけないっていうのもわかるけど、治療してる人はやっぱり
まず妊娠したいんだと思う。


全部それからなんだもん。


あと、最後に家計簿つけなさいと言われた。


・・・・家計簿つけると生活がいやになってくるんだよね。


みんなつけてるんでしょうか?


当たり前?


なんか、ブルーですよ。



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D13 今年初診察の日。

今日は久しぶりの病院で、土曜日だし混んでるだろうと
覚悟して行ったら、案の定でした。


ロビーは土曜日だけにご夫婦でこられてる方が多く
座る場所をなんとか確保して座った。


20分ぐらいして電話がなった。


「もうすぐお呼びしますので御手洗いだけ済ましておいてくださいね」
とのこと。


混んでるのに呼ばれるのが早いのでビックリ。


そうこうしてるとほんとにすぐに呼ばれた。


今日の診察はO先生。


最初に超音波で内膜の状態を見て、OKなら移植日決定
です。


内診室に入って準備をしてしばらく待つとO先生登場。


さっそく内膜測定。


・・・6.3?・・・薄いよ。


「そしたら、あとでお話しますね」と先生。


すぐに診察室に入ってお話を聞く。


「う~ん、内膜がまだちょっと薄いんですよね。」
「移植するには最低7mmから8mm必要なんでもう少し
厚くしてから移植ということにしていきましょう」
とのこと。


いつも、この辺までは順調に来ていたので何で厚くなっていないかと
不安になる。


お正月の不摂生が祟ったのかな。


プロギノーバとバイアスピリンという子宮の血流をよくして
内膜を厚くするというお薬を追加で飲んでいってくださいとのこと。


次の診察は14日の水曜日。


ここで決まって欲しいな。


今、低温期なんだけど前に比べると低くなってるんだよね。


冷えてるのかな。それとも寒いから?


少し前はもう少し高かったから冷えが改善されたのかと思って
うれしかったんだけど、改善されていないみたい。


移植、うまくいってほしいな・・・


今日は会計に1番時間がかかったかも!
座るとこないし、なんとかならないものかな。


でも、全部で2時間ぐらいで終了だから、ましなほうだね。


うまくいけば、移植は19日の月曜日ぐらいかな。


内膜、ちゃんと育ってね。
私も規則正しい生活して心がけるから。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

あけましておめでとうございます。

すっかり、ブログを放置していて
年を越してしまっていたのに最後のupもしないで
これが心残りかな。


改めて


あけましておめでとうございます


去年は本当に治療に専念した年でした。


いいことも、悪いこともたくさんあった。


すでに、もう悪いことがありましたし・・・・


おみくじだった・・・


「悦びごとなし・・・」だそうです


新年からすっかり落ち込み気味ですよ。


でも、こんなことで負けてられない!


もうすぐ、1発目の移植が待っているんだから!


気にしない、気にしない!



ということで、今年もこんなわらびを見守っていてくださいね^^


ブログの更新もがんばります!


目指せ、懐妊です!

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。