FC2ブログ
 

FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

最後のAIH。

今日は5回目のAIHへいってきました。


朝の6時半に旦那さんに採精してもらって
お腹の腹巻にはさんで8時前に家を出ました。


クリニックへ着くと受付に行列が・・・・
私は朝1番で行くのが初めてだったので
こんなものなのかと並んで受付完了。


ロビーで待っていると精調室から電話が鳴り
旦那さんのJrを預けました。


精液の処理に2時間かかる。
私は朝ごはんを食べてきてなかったので
クリニックの中にあるカフェで朝ごはんを食べた。


それからは暇でヒマで・・・・
やっと11時なったと思ったらすぐに
電話が鳴った。


内診室へ入ると生年月日と名前を確認され
内診台で待つ。
しばらくすると先生が来た。
M先生。私この先生に当たって欲しくなかった・・・・


まず、排卵したかの確認。
右と左1個ずつ育ってた卵ちゃんがどちらも
排卵済みとのこと。
「いいタイミングですよ~」と先生。
「それでは、人工授精始めて行きますね」とのこと。


私、いつもAIHするの怖くて・・・
だってすご~~~く痛いから。
子宮口がどうやら曲がっているらしく
カテーテルを入れるときにグッとひっぱる痛さが
たまらないんです。
何とも言えないズシーーンとした痛み。
冷や汗が出て早く終わることだけを考えています。


いつもしてもらってたI先生は痛いけど一瞬で終わる
ので我慢できた。
で、M先生だけど・・・・
はっきりいって、へたくそです。


なかなかカテーテルが入っていかないらしく
何度も子宮口あたりをグリグリ、グリグリ。
思わず「痛い!!」ってのけ反ってしまって。
そしたら看護婦さんが手を握ってくれて
「もう少しだからね~がんばって」って言ってくれました。


頑張ってるから早く終わってくれ~って
叫びたかったよ。


それから、先生がグリグリするのを止めたかと思ったら
「お腹の上から超音波あててくれるかな?」と看護婦さんに
言った。
お腹の上から超音波を当ててると
「そしたら、いきますよ~」とまた先生のグリグリが始まった!
また、「痛いーー」と言ってるうちに先生が
「あっ入った入った、見ててね画面の白く変わるところ」と先生。
私は見る余裕なんてないのに
必死で画面を見るけどどこがどうなってるのかわからず
いい加減な返事をした。


すると、看護婦さんが
「ほんとに見えた?」だって。
なんかおかしくなって笑っちゃいました^^


それからすぐに終了。


もうグッタリですよ。


痛くて涙が出たのは久しぶりです。


しばらく生理痛のような痛みが続いたけど
もう大丈夫。


無事に終わってよかった、よかったです。


また、長い長い2週間が始まるけど
今周期は前向きにいこうと決めています!!


前向きにいくとダメだったときの落ち込みが
ひどいので今までは絶対期待なんかしないでおこうと
決めていた。


でも、それは違うかなって思い始めてきて。


最後のAIH・・・
「今回は絶対成功する」
そう思って過ごそうと思っています^^





スポンサーサイト



  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP