FC2カウンター

プロフィール

わらび

Author:わらび
家族:旦那 愛犬(トイプードル♂♀)
年齢:1974年生まれ
星座:ふたご座
血液型:A型
職業:主婦
住まい:大阪の田舎
趣味:愛犬とじゃれる
性格:マイナス思考で人見知り

~経歴~
2003年8月結婚。
結婚する前から子宮筋腫だと
わかっていたが経過観察し、なかなか
赤ちゃんを授かることが
できないため、2007年3月手術を決断。
同時に卵巣嚢腫も判明し
同時に摘出。
2007年9月に解禁になるが
排卵しなくなり
思い切って不妊専門病院へ。
本格的な不妊治療を開始する。

2007年11月初AIH→×
2008年1月思い切って転院する。
体外へステップアップを考え始めるが
転院先のクリニックでもう少しAIHで
様子を見ることを進められる。

2008年1月AIH2回目→×
2008年2月タイミング→×
2008年3月AIH3回目→×
2008年5月AIH4回目→×
2008年6月AIH5回目→×

2008年8月体外受精へステップアップすることを決意!

2008年9月顕微受精に挑戦!

2008年11月凍結融解胚移植
判定→hcg15.0で陰性

2009年1月凍結融解肺移植(2回目)
判定→hcg1.6で陰性

2009年3月凍結融解胚移植(3回目)
判定→hcg27.4で一応陽性
再判定→hcg127.4でまた持ち越し
再々判定→hcg927に上がってたけど
胎嚢が小さすぎると流産の宣告受ける。
6w6dでした。

2009年4月24日子宮内ソウハ手術を受けるが
子宮口が開かないため手術中止

子宮を収縮させる薬を飲んで様子を見る

2009年5月流産手術中止から
2週間後の診察でまだ胎嚢が
成長してることを確認
hcg3557←異常であることは
間違いないとのこと

ノアルテンを飲んで生理がくるのを待つ

2009年6月9日
ノアルテンD服用後生理がくるが
胎嚢は出てきてくれませんでした。

2009年6月9日~
2回目のノアルテン服用で様子をみる

2009年7月6日~
3回目のノアルテン服用で様子をみる

7月31日
子宮鏡で中の状態を確認しようとするが
結局入らなくて中止

2009年8月11日~
4回目のノアルテン服用で様子を見る

2009年9月2日
hcgが0.5まで下がったことで
すべて出てきてくれたことを確認
赤ちゃんはやっとお空へ行くことが
できました

2009年9月現在
治療お休み中です

~メッセージ~
こんなやつですがよろしゅうたのんます(*^-^)ニコ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

天気予報

占い

RSSフィード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D8 移植のスケジュール決まる。

今日は診察の日。


10時からの予約でピッタリぐらいについた。


最近混んでると聞いていたので覚悟して行ったけど
着いてみると、そうでもなさそう。


Bロビーもいつもは座るところがないことが多いんだけど
今日はいっぱいあいてた。


Bロビーで座って本を読み始めるとけっこう早くにお呼び出し。


今日はH先生の予約をとった。


診察室に入ると、H先生がキリっとした顔で座っている。


「わらびさんですね、この間は残念でしたね」
「生理はちゃんときましたか?」と先生。


「はい、生理痛がきつかったですけど普通に生理は来ました」
と答える。


「普通に生理が来てちゃんと全部出てくれてたらいいんだけど
わらびさんの場合、hcgの値が15.0出ていて着床して根をはろうとしていたから
その根が、まれに残ってる場合があるので血液検査でちゃんとなくなっているかっていうのを
みてから移植のスケジュール決めていきましょう」とのこと。


「これがのこっていると、次の移植がうまくいかないからね」とも言っていた。



「はい」と答え検査結果が1時間かかるので待つ。


1時間半ぐらい待ったところで電話が鳴る。


H先生の前に座ると
「ちゃんと0になっていましたから移植のスケジュールを決めていきましょう」とのこと。


「まだ、5Bの卵が残っているのでこれを移植していきます。」
「この間のときに、15.0という値がでているので着床はできると
思うのでこの間と同じようにやってみようと思います」と先生。


「この次でちゃんと着床できなければいろいろ検査をしていくことに
なると思います。」とのこと。


私は聞きたかったことを聞いてみた。


「2個戻すことはできないんですか?」


「わらびさんの場合、1つは年齢的なことともう一つは1度手術しているので
もし二つとも着床した場合、子宮が裂けてしまう危険があるんです。
だから、胚盤胞を2つ戻すことはお勧めできません」とのお答えでした。


納得。


夢だった双子を授かることはできないんだね。


で、移植の日程は一応1月15日ごろになりそうです。


長いよ~


もうすぐノアルテン始まる。辛いけど耐えなければ!


H先生と話すと、癒されるし安心する。


移植はH先生がいいな~


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト

D4 こんなにしんどい?

今回の生理はひどかった。


お腹が痛いのはもちろん、吐き気、量も多いし
いつもは2日目にはほとんど痛くもないのに
今回は3日目でもしんどくてたまらなかった。


塊もゴロゴロと出た。


流産と呼べるものではないぐらいだったけど
やっぱり影響があるのかな。


この塊の中に、一緒にいるのかなとか考えてしまって
少し悲しくなった。


でも、もう泣かないって決めたからね。


「ありがとう」って言ってお別れした。


次は来週に病院の予定なんだけど
移植は来年って言われてるし、そんなに早く行って
もうホルモンの調整をするのかな。


プラノバールいやだよ。


スケジュール決めるだけかもね。


まだ、少しお腹が痛みます。


早く終わって~



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

D1 また、進んでいきます。

本日、リセットしました。


意外と早く来たのでビックリ。


これで、もう切り替えOKです!


ほんとに、ほんとにこんな絶望があるのかと
思うほど落ち込んだけど、いつまでもこんなんじゃ
前に進めないからね。


私にはまだ待ってくれている卵ちゃんたちがいるんだからね。


今度こそ、居心地のいい場所を作って
お迎えしたいな。


ご心配おかけしたみなさま、もう私は大丈夫です。
元気です。


これからまた、新たな気持ちで進んでいきますので
どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へにほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。